代表挨拶

当社は昭和51年7月に大阪府茨木市に現会長藤井修治が設立いたしました。
元々、色物(銅や真鍮など)問屋からの独立でしたので取り扱い商品は銅、真鍮が中心で当時の三菱金属(小名浜精錬所、直島精錬所)や伸銅所に自動車会社に原料を納める仕事がメインでした。
その後、昭和61年7月に新菱製缶のアルミ缶リサイクル加工を委託されアルミも取り扱うようになり総合非鉄金属問屋として今の形が出来上がりました。

会長の時代から昔ながらのお客様の顔を見ての商売の仕方が大切だと思っております。近頃、値段だけで動く時代になってしまった今、情を持っての商売をモットーにしてやっていきたいと思っております。

これからも買取価格やサービス面でお客様に満足して頂けるよう
社員一丸となって努力してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

四季折々ギャラリー

春夏秋冬、四季折々の情緒が感じられますが、そのような写真を代表が撮影しております。どうぞご覧下さい。